2016.12.14

「あさが来た」でおなじみの大同生命広報誌表紙にペレットストーブ掲載!

おはようございます。WoodWorkLaboHITOKITO(ウッドワークラボヒトキト)です。

 

昨日はとっても嬉しいことがありました。

 

ペレットストーブをご購入頂いた方のお宅にペレット燃料をお届けにあがったら、奥様が「ペレットストーブが載ってたの、見て見て!」と一冊の冊子を見せて下さいました。

 

その冊子は大同生命(2015年度下半期放送のNHK連続テレビ小説「あさが来た」のモデル、広岡浅子さんが創始者のひとりの生命保険会社)の広報誌「one hour」。

 

ちょうど燃料をお届けにあがる前に来られた保険の担当の方が持ってこられて、奥様は設置したてのペレットストーブを保険の担当の方に見せられたとのことでした。

 

大同生命広報誌の表紙は、今旬のものが取り上げられているそうです。紹介されていたのは、2015年グッドデザイン賞を受賞した「MUUMUU(ムームー)」というペレットストーブ。

 

「人と地球にやさしい」ペレットストーブ。

 

*  *  *  *  *  *

樹木が成長する際に吸収した二酸化炭素などを燃焼時に自然に戻すことで、大気中の二酸化炭素を増加させない「カーボンニュートラル」の性質を持ち、持続可能な社会の実現に向けて注目されている燃料のひとつ「木質ペレット」。これを気軽に活用できるペレットストーブは、着火などの操作ボタン一つででき、メンテナンスも比較的容易なことから、”人と地球に優しい暖房機器”としてニーズが高まっています。

*  *  *  *  *  *

記事の冒頭ではこのように紹介をされています。

 

15571199_1120403338078101_30767399_n

 

暖房機器を何にするか、の選択。小さな1人の選択が、暮らしが積み重なっていくことで、自然豊かな環境を未来の子供たちに残していくことができる。

 

選択肢のひとつとして、ペレットのことを知っている方がひとりでも増えていくことが、ヒトキトの願いです。

 

ヒトキトショールームにMUUMUUの現物展示しております。シンプルでかわいいデザインのペレットストーブをぜひ一度眺めにお越し下さい。お待ちしています。

 

 

一覧へ戻る
ページの先頭へ