HITOKITOについて

Back to Home

HITOKITOのコンセプトHITOKITOのコンセプト

自然を考える場所

Wood Work Labo HITOKITOは長崎県西彼杵郡長与町にある自然の中のワークショップスペースです。
HITOKITOでは、自然について考えるワークショップや、木質ペレットと火を使ったイベント、時にはコンセプトから逸れたイベントなどもおこなっています。
これらのイベント・ワークショップに参加した人が、自然との付き合い方に興味を持つことで、地球や環境、社会は少しづつ良くなる。そう信じてHITOKITOは取り組んでいます。

わたしがオーナーの「ひいさん」ですわたしがオーナーの「ひいさん」です

地球にちょっとだけいいこと
始めませんか

こんにちは。わたしがオーナーの「ひいさん」こと古里久則です。 
わたしはペレットストーブとの出会いがキッカケで自然との付き合い方を見直すようになりました。
ペレットストーブの燃料である木質ペレットから排出される二酸化炭素は、もともと木が吸っていたものです。そのため地球上の二酸化炭素の量は変わらず、環境に優しいと言われています。さらに、この木質ペレットは障害者の方々が製造しているため、障害者雇用にも一役買っているとのこと。
このペレットストーブのように、わたしたちの身の回りには地球や社会にやさしい取り組みが数多くあります。
ぜひHITOKITOに来店して、そうした取り組みがあることを知ってもらえれば嬉しいです。

HITOKITOの中をちょっとだけHITOKITOの中をちょっとだけ

HITOKITOは「かっこ癒され空間」

HITOKITOの空間は、かっこいいのに癒される「かっこ癒され空間」をコンセプトに造りました。
ちょっとおしゃれに、でも気軽に立ちよれる空間を目指して、オーナーのひいさんが日々手を加えています。20名ほど集まれるワークショップスペースがあり、そこではさまざまなイベント・ワークショップを開催しています。ワークショップスペースのレンタルもしていますので、ご希望の方はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。HITOKITOには、オーナーのひいさんがおすすめする商品(ペレットストーブやエコウィンなど)も展示しています。気になる方はぜひご来店ください。

ページの先頭へ